■大阪は堺でインドの王様が愛したオイルマッサージを体感できます!

アーユルヴェーダの考えに基づいたアビヤンガを王様王女様にさせていただくように懇切丁寧にとことんさせていただきます。


糖尿患者へのバット博士の脈診

□アーユルヴェーダの診断について

 

 アーユルヴェーダにおいて、ドーシャの診断は問診・視診・触診、そして、重要な診断方法となる「脈診」となるのですが、よくあるアビヤンガを提供するサロンでは問診票でチェックするだけでドーシャを診断しますけれど、正確な診断はくだせないと言えます。

 

  その理由は、医療にアーユルヴェーダを用いている専門のドクターによってでさえも診断が異なるのに問診票だけで判断できるはずがないことと、診断には「脈 診」がとても重要でありその技術を治療効果があるほどに習得しているドクターは少ないと言わざるを得ないことが実情としてあります。

 

  元インド大統領のアーユルヴェーダ顧問医師であられるビーマ・バット博士による十代からの糖尿病患者である六十代男性に対する診断に立ち会い、診断通りの 処方箋をその患者に行った結果、一ヶ月を超えた時点でHbA1c【ヘモグロビン・エーワンシー】値が正常値ギリギリではあります が6.5%まで下がるという素晴らしい処方箋をくださいましたが、この診断を簡単な問診票にて導くことはほぼ無理だと言えます。

 

  バッ ト博士が講演会でお話しされておりましたが、心に働きかけるエネルギーである「サットヴァ」が優位であるようにすることがヨーガでありアーユルヴェーダが 目指すこととなるので、心が清らかに保持したまま生活する ことが大切であるとのことから、アビヤンガを施術する者がこの「サットヴァ」優位な心のエネルギー状態であることこそ大切であると考えています。


■女性用癒しのお部屋


■男性用癒しのお部屋


心と身体を共にデトックスするならアンジーラックスへ!

住所:大阪府堺市堺区北三国ヶ丘1-1-56-2
店舗名:アンジーラックス
電話:090-3620-6997

大阪堺市堺区(堺東駅近隣)にてアーユルヴェーダの心と身体の癒し